スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「「ビジネス書」のトリセツ」を読みました。

「ビジネス書のトリセツ」を読みました。

「法則のトリセツ」の水野俊哉さんの著書です。

ビジネス書の買い方、読み方から書き方に至るまで、ビジネス書に対する著者のこだわりぶりが感じられる1冊です。

まえがきに、ビジネス書を読んでそれについて本を書くのが何より楽しいとあり、ご自身のエレメントをビジネス書の中に見出しているのだなと思いました。

本の買い方についてリアル書店とネットの使い方について、いろいろな方の例があげられていて、興味深く読むことができました。

細かいところで結構面白かったのが、読む時に本をどのように扱うかというところ。

水野さんは、付箋派で、線を引いたりはせず、綺麗に読むタイプとのこと。

一方、「週末起業」で有名な藤井孝一さんは、読みやすいように全てのページを180度に折り、気になった箇所には線を引き、とにかく本を手になじませ、使い倒すようで、このような本の扱い方に対して水野さんは違和感表明されています。

僕は、とにかく、できるだけ買った状態のまま保存できるように綺麗に読みたい方で、完全に水野さんタイプです。(かといってブックオフに売却することを考えているわけではありません。)

ちなみにフォトリーディングについては否定派のようで、何となく最近はフォトリーディングをせずに普通読みしている自分の状態と符合していて奇遇だなと思いました。

本の扱い方のみならず、全般的に本書を読んで著者の水野さんに対する親近感を感じました。


「ビジネス書」のトリセツ「ビジネス書」のトリセツ
(2009/08/01)
水野俊哉

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビジネス書のトリセツ 書評&感想ありがとうございます!

昨日は久々にサッカーの試合でした。 珍しく同世代の相手ということもあり、調子良く2点決めて、さらに20代後半のチームメイトがペナルティーエリア内でDF2人を完全に引き寄せた上での絶妙なスルーパス!  まるで全盛期のジュビロ磐田の藤田や名波が、ゴン中山さんへ贈る

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。