スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信託法

信託法についての専門書「新信託の理論・実務と書式」を読んでいます。

2007年に施行された新信託法についての逐条解説タイプの実務書です。

今回の改正で、新たに「後継ぎ遺贈型の受益者連続信託」という信託が設けられました。

これにより、実質的に、自分の財産の残し方を二世代後以降まで指定することが可能となったと言われています。

例えば、障害者の子供がいるようなケースで、最初の受益者を配偶者に、配偶者死亡後は子供とする連続して指定することが可能になります。

それにしても、信託法そのものが大正時代から今まで改正がされていなかったというのが驚きです。


新信託の理論・実務と書式新信託の理論・実務と書式
(2008/07)
北浜法律事務所外国法共同事業

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。