スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉本佳生さんの「金融工学 マネーゲームの魔術」を読んでいます。

吉本佳生さんの「金融工学 マネーゲームの魔術」を読んでいます。

オプションの仕組みについて知りたくて図書館で借りてきた中の1冊です。

吉本さんの本は以前、何冊が読んだことがあり、とてもわかりやすかったので、今回も真っ先に借りました。

オプション・プレミアム(オプションの購入価格)がどのように決まるのかが、簡単な図や例えを使ってわかりやすく説明されています。

今日、読んだところまででわかったこと。

◆ボラティリティが高いほど、プレミアムは高くなる。
 (その分、大もうけできる可能性が高まるので)
◆権利行使価格が安いほどコール(買い)のプレミアムは高くなる。
 (権利行使時点での価格が権利行使価格より高くなる可能性が大きくなるから)

いずれもわかってしまえば当たり前のことです。ただ、この本の説明がなければこれほどすっきり理解できなかったことは間違いありません。


金融工学マネーゲームの魔術 (講談社プラスアルファ新書)金融工学マネーゲームの魔術 (講談社プラスアルファ新書)
(2000/04)
吉本 佳生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。