スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティッピング・ポイント」を読みました。

「ティッピング・ポイント」を読みました。
(フォトリーディング5回、マインドマップ1枚)

先日、ブログに書いた「第1感」のマルコム・グラッドウェルの著書です。
(この本の方が先に出版されている)

とくかくこの人の本はほんとにおもしろいです。

ティッピング・ポイントとは、「あるアイディアや流行もしくは社会的行動が敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる歴史的瞬間」のことです。

‘爆発的な感染’という現象について、性病感染、あるブランドシューズの流行、ニューヨーク市犯罪率の低下、セサミストリートの人気番組化などの事例をもとに、共通する三つの法則を導き出すという内容で、「へぇ~」という話が満載です。
 その法則とは、「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」の3つです。

 とくにおもしろいのは「少数者の法則」で、口コミ感染を始動する特別の才能を持つ人々、具体的には、「媒介者(コネクター)」「情報通(メイヴン)」「説得者(セールスマン)」が揃うことで爆発的な感染が引き起こされるとのこと。

 「媒介者(コネクター)」は、とにかく広いネットワークを持っている人。
「情報通(メイヴン)」は、とにかく、専門家をも凌ぐレベルの消費、市場にまつわる広範囲かつ有用な情報を持っており、自分の知識が人の役に立つことをこの上なく幸せに感じる人。
「説得者(セールスマン)」は、強い感染力をごく自然に発揮できる説得のプロ。

「説得者(セールスマン)」に関する記述でおもしろかったのは、その才能は、話す内容にではなく、話をする際のちょっとした表情に影響を受ける要素が大きいということ。
僅か四秒半の夫婦子供の三人家族の会話を45分の1コマに切り分けて観察した人がいて、その分析によると人は会話する際に、話をしたり聴いたりするだけではなく、話す際のしぐさ、動作、会話のリズムが同調しているそうです。つまり人は人に無意識に同調するということです。
もうひとつおもしろい実験は、学生を2グループに分けて、一方には頭を縦に振らせながら、他方には頭を左右に振らせながらロックミュージックを聴かせた後で、学費の値上げに関する演説を聞かせ、その是非を質問したところ、縦に振ったグループは学費の値上げに賛成し、頭を左右に振ったグループは値上げに強行に反対するという結果が出たそうです。(無論、学生には実験の目的は知らせていない)

このあたりの話は、「第1感」へのつながりを感じさせる内容ですね。

「第1感」もそうですが、些細なちょっとしたことが人の意識、行動に大きな影響を及ぼすという一般的には考えられないようなことが実は多く存在しているということですね。

ちなみに、この本は、日本では2000年に出版されているのですが、「ティッピング・ポイント」という書名では何のことやらわからず、売れなかったのか、1年後には「なぜあの商品は急に売れ出したのか 口コミ感染の法則」という書名で、同じ出版社から内容をコンパクトにしたかたちで再出版されています。
(ちなみに僕は、この二つが違う本だと思って、両方を同時に図書館で借りました・・)
その書名からも分かるとおり、マーケティングの本として読んでもとても示唆に富む本だと思います。

口コミを活用するには、単にネットワークを広げるだけでなく、「媒介者(コネクター)」「情報通(メイヴン)」「説得者(セールスマン)」を抑える必要があるのですね。

開業にあたって、この知識を現実的に使えるかどうかわかりませんが、参考にしたいと思います。

それでは。

ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すかティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか
(2000/02)
マルコム グラッドウェル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。