スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株本4

ここ数日読んでいる林輝太郎さんの全書、他市の図書館で全10冊が揃っていたのを見つけたので、早速、1冊借りてきました。(図書館の広域連携はとても便利な仕組みです)

これまでの著書を読んできて、「うねり取り」という手法にとても興味を持っていて、この本の中では「ツナギ売買」の一類型として解説されています。  

「ツナギ売買」というのは、持株が上がった場合、通常であれば、現物を売却して利益確定するところ、カラ売りをするという手法です。「ツナギ」とはヘッジのことです。(あってるかな?)

「うねり取り」というのはそれを連続して繰り返していく手法で、できるだけ、売りと買いの両建てで保有して、リスクヘッジをしながら利益をあげていくことが可能になります。

定期的な上げ下げの周期を利用して、底で買い持分を多くして、カラ売り持分を手仕舞いし、天井でカラ売りを多くして、買い持分を手仕舞いしていき、これを連続して繰り返していくイメージです。(間違ってないかな?)

デイトレードとは違って、古き時代の秘技のような趣きがとても魅力的です。
 
でも今の時代でも通用するやり方のような気がします。


林輝太郎相場選集〈2〉ツナギ売買の実践 (林輝太郎相場選集 2)林輝太郎相場選集〈2〉ツナギ売買の実践 (林輝太郎相場選集 2)
(2009/02)
林 輝太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。