スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技を極める

林輝太郎さんの本に出会ってから、すっかりはまってしまっています。

株の売買は、技術であり、手間をかけて練習すれば上達するという基本理念がとてもしっくりきます。

僕は、どちらかといえば、技術向上のプロセスに自分の身をおくこと自体に魅力を感じるタイプです。
今まではおぼろげながら感じていましたが、今回のはまり方を分析して、明確に認識することができました。

では、これまでの自分の人生の中で、最も高い極みにまで到達できた領域は何か。

それは、司法書士試験です。

試験は、知識を習得するインプットと知識を使って問題を解くアウトプットから成っています。

アウトプットの部分は、短時間に複雑な理解が求められる問題を正確に判断していくという点で、技術的要素が高く、レベルを上げていくためには練習を繰り返すことが必要です。

この試験に合格できたということは、ある一線を超えた高い技術レベルに到達したと言ってもよいと思います。

そして、僕自身は、試験勉強は大変だったし辛いことも多かったのは当然ですが、一方で技術を高めていくというプロセスを楽しんでもいました(合格した今だからこそ言えるのかもしれませんが)。
 
 もちろん、ただ単に試験技術を高めたいというだけでは苦行に耐えられるはずもなく、ベースとして試験に合格したいという強い思いがあったことは間違いありません。

それでも、技を極めたいという強烈な動機付けが継続的な努力を可能にしたという面が大きいような気がします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。