スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「杯(カップ)―緑の海へ」を読みました。

「杯(カップ)―緑の海へ」を読みました。

図書館で見つけて借りました。

深夜急行を読んで以来、沢木耕太郎さんのファンなのですが、この本を書いていたのは知りませんでした。

サッカーを題材に沢木耕太郎さんが書いた本なので、僕にとっては最高のカップリングで、内容は面白くない訳がなく、とても楽しんで読むことができました。

本を読んでいて思い出したのは、2002年の大会での韓国の凄まじいまでの強さ。

いやあ、あのときの韓国はほんとに強かった。

確かに、審判のミスジャッジがあり、敗退した欧州の列強にはあまりにも気の毒でしたが、そのことと韓国の強さは別。
圧倒的に強かったという事実は、全く揺るがないと思います。

1998年のフランス大会で、オランダが韓国を5-1(だったかな)で粉砕した試合を見て、オランダの強さにしびれたことがありましたが、その際のオランダに匹敵するぐらい印象の強さでした。(ちなみにその時のオランダの監督はヒディング)

来年の南ア大会では、日本だけではなく、韓国も是非決勝リーグに残って、またあの圧倒的に強い姿を見せてほしいものです。


杯(カップ)―緑の海へ (新潮文庫)杯(カップ)―緑の海へ (新潮文庫)
(2006/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。