スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「行動」を習慣化する

レバレッジオーガナイザーの習慣化の中に「行動」を取り入れてみようと思ってます。

意識を変えようとするよりも行動を変える方が簡単ですし、習慣にしやすいので。

さて、そこで具体的に「習慣化する行動」を何にするか。

例えば、「朝出勤したら、自分からまわりに話しかける」「人を褒める」「お店で勘定する際は、笑顔で接する」等々、すぐに頭に浮かぶことはありますが・・

もう少し情報収集して、ネットワークづくりが上手い人、計画、段取りが上手い人、いわゆるハイパフォーマーといわれる人の行動を参考にしてみるつもりです。

今回は、「行動」の見本収集ためと、営業センス習得の参考とするために、「慮る力」という本を読みました。

ホテルマン他、様々な職業のプロフェッショナルたちの顧客対応のノウハウを紹介した本です。
(図書館で借りました。)

最初からつまみ読みをするつもりでしたので、フォトリィーディングはなし。

参考になったのは、相手を理解するためには、まず自己認識をきちんとする必要があるということ。

「自分にはどのようなことができて、相手から見たときにどのような役割があるのか」を自分自身できちんと評価しておかないと、「相手がしてほしいと思うことをする」ために相手を理解しようと思っても、自己中心的なものになってしまいます。

マイフェイヴァリットコーチの岸英光さんが仰っている通り、まずは、自分として、きちんと「立場を

とる」
、その上で、人と向き合うということなのだと思います。

自動車販売の営業マンの話の中で面白かったのは、顧客に対しては常に貸しをつくるように心掛けているとい言葉です。営業マンと顧客にはいつも「貸し借りの関係」があり、必ず営業マンが貸している方が多くなければならないといいます。
シンプルだけどとても参考になるものさしですよね。

具体的な「習慣化する行動」は、もう少しいくつかの本をあたってみ考えてみようと思います。

それでは。

慮る力―できる人には顧客の心をつかむ「慮る力」がある慮る力―できる人には顧客の心をつかむ「慮る力」がある
(2001/10)
岡本 呻也

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。