スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフトーク・マネジメント

昨日、奥さんと娘が出かけたため、一人でふらっと本屋に行って立ち読みをしていたら、「セルフト

ーク
マネジメントのすすめ」という面白い本を見つけました。
(他の本も含めて結局、立ち読みは1時間以上に及びました・・)

 とてもためになる内容でしたので、立ち読みでつまみ読みしたレベルではありますが、自分の頭を整理する意味で取り急ぎ記事にします。

この本は、コーチAという有名なビジネスコーチング会社の代表者である鈴木善幸さんという方が書いてます。

「セルフトーク」とは何ぞやといいますと、緊張する場面に臨む場合などに心の中で無意識

につぶやくことば(自分との会話)のことです。

例えば、ゴルフをやっている方であれば良くありがちですが、ドライバーを打つ前に「池に入れちゃいそうだな~」「OB出したらまずいな~」とか思うあれです。

この「セルフトーク」には行動に良い影響をもたらすものと悪い影響をもたらすものがあります

(上記の例は無論悪い方です)。悪い影響をもたらす「セルフトーク」を察知し、良いものに変えるか、あるいは「セルフトーク」を完全になくすことで、自己コントロールをするのが「セルフトークマネジメント」です。

日常的に人は、ビリーフ(価値観、世界観、アイデンティティ)に外部からの刺激を受け、感情を感じ、意識(無意識)し、具体的な行動を起こすというプロセスを踏んでいますが、感情の前にそれを引き起こす

「セルフトーク」があるといいます。

意識(無意識)をコントロールすること、行動を変えることに焦点を当てたセルフコントロールの手法は世に多くありますが、これは、「セルフトーク」に焦点を当てる手法で、意識や行動よりも変えやすい(コントロールしやすい)と著者は言います。

さてその具体的なノウハウとしては、

◎自分を守るのではなく、相手のことを考える。

 セルフトークは自分のアイデンティティを守ろうとするところから生まれるものだそうです。そこで、自分を守るという考えを捨てて、相手のことを考えることに意識を向けることでセルフトークをなくすことができます。
 いろいろな場面で「いいところを見せたい」というセルフトークをしてしまいがちですが(恥ずかしながら僕はよくあります・・)、相手に貢献したいという考えに意識を向けることでそのよこしまな考えを消滅させることができます。
 
僕自身の例で言えば、会議に出席している際に、「できる人間と思われたい」「いいところを見せたい」とセルフトークしてしまうことが良くあります。その場合は、テーマとなっていることについてより良いアウトプットを出すためにはどうしたらいいかという考えに意識を向けると良いのだと思います。
 
 またこれも良くあることですが(僕にはということですが)、人と二人きりになったときに、「沈黙が長くなって相手が退屈したらまずい。何か面白い話題を振らないと。」と脅迫観念のようなセルフトークが聞こえてきます。
 これぞまさに沈黙を怖がり過ぎて逆に話題のひとつも頭思い浮かばないというケースで、最悪のセルフトークですよね。ちなみに「~ねばならない」というセルフトークは否定的な影響を与えるようです。
 こういうときはどうしたらいいですかね。
  
◎ルーティンをつくり、守る
 大リーガーのイチローの例を引き合いに出して、緊張を強いられるような場面では、決まりきった手順をコツコツと踏んでいくことで、セルフトークを消滅させることができると説いています。
 ひとつひとつの手順をきちんとやり遂げるという感触を積み上げるということの効用があるようです。

◎感情をジャッジ(判定)しない
 嫉妬などネガティブな感情を感じたときに、「あ~自分はなんて嫉妬深いんだ」などと考えないようにするということだと思います。そもそも感情は、脳の神経活動の副産物でしかなく、必ず発生して通り過ぎていくものなので、その都度、自分を責めたりしても意味はないし、否定的なセルフトークを引き出すというデメリットしかないということなのでしょう、きっと。(小見出しだけみて中身をきちんと読んでいないので、ややニュアンスは違うかもしれません)

◎未完成で終わらない
 自分のいいたいことを言えずに、人との会話を終えてしまい、悔しい思いが残ったというようなことがあると、否定的なセルフトークにつながるようです。(これも上記と同じで
ややニュアンスは違うかもしれません)

◎期待しない
 他人の発言、ある行動の結果などに過大な期待をしないということです。
 対人関係についていえば、人は十人十色で、自分と同じ考え方を持っている人はむしろまれということですよね。

 それと、緊張状態を脱するための方法。
緊張しているときは、むしろ逆療法で、「どんどん汗をかけ!心臓がばくばくしろ!手が震えろ!」と心の中で唱えることで、「緊張している」という状態を客観視できるようです。

 言い換えれば、セルフトークは「パラダイム」の入り口、きっかけのようなものですね。
7つの習慣でいうところの「刺激と反応の間」の入り口といってもよいと思います。

 自分のセルフトークに気づくだけでも、いろんな効用がありそうです。

それでは。


セルフトーク・マネジメントのすすめセルフトーク・マネジメントのすすめ
(2008/04/24)
鈴木 義幸

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。