スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲学」を読みました。

「確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲学」を読みました。


これまでトレードの本を何冊か読んでいて、トレード以外にも有効な考え方をたくさん学ぶことができました。

本書では、、戦国時代の歴史から量子力学に至るまで幅広い分野で、トレード的思考である「確率論的思考」の切り口で分析を行っており、トレード的思考の有効性についての自分なりの気づきを確認することができました。

「確率論的思考」のエッセンスは、不確実性のもとでの多様性の確保、失敗の許容と活用、長期的視点の3要素。

この本を読んで意識しようと思ったこと。
1.常に他の考え方はないかどうか考えをめぐらせる。
2.最善を尽くして失敗しても、その事実から学ぶことがあれば成功と考える。(大概は、最善を尽くせば、小さな失敗に収めることができる。)
3.その断面だけで判断せず、長い時間軸でものごとの成否を捉える。

僕的には、本書を読んで、頭の中が整理できてよかったです。

確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲学確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲学
(2009/09/18)
田渕 直也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。