スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX投資について

「FXで稼ぐ人は何故「1勝9敗」でも勝つのか?」というFXについての本を読みました。
(フォトリーディング3回、マインドマップ1枚)

帯に村上龍の推薦文が掲載されていたので、信頼に足る本ではないかと思って購入しました。

読む目的は、FXがどのようなものか中級レベルの知識を得て、投資対象とするかどうかの見極めを行うことです。
これまでは、株式の現物に投資してきましたが、その他の投資にも目を向けてみようと考えており、そのための事前準備、インプットです。

本書の題名の意味は、最終的な勝ち負けは確率論ではなく、勝ちを大きく、負けを小さくすれば、負け越しでも充分に勝てるということです。

FXでは、「Buy&Hold(長期保有)」は誤った戦略で、売買を繰り返しながら利益を積み上げていくことが基本となります。

相場の読みがあたれば勝ちますし、逆に読みが外れて負けることもあり、そのプライスマイナスが最終的な勝ち負けとなるのです。

そして当然のことながら売買の頻度を増やせば、1回の取引で負ける可能性は増えることになりますが、重要なのは勝率ではなく、最終的な勝ち負けであるということです。

いくら勝率が高くても1回の負けが致命傷になることもあります。
そしてその逆もあります。

要は負けることもあるという前提で、その場合は損切りを早くして、できるだけダメージを最小限で食い止める一方で、大きく勝つことが最終的に負けないためには大切なわけです。

つまり「損を切って利を伸ばす」という投資の常道です。これはどの投資分野でも一緒のようです。

筆者は、リスクとリターンのバランスが「1対2」になるようにして、勝率55%以上であれば充分に勝てると言います。

ちなみに、現在投資している株では、「損を切って」がなかなかできずに、サブプライム問題発覚後は厳しい状態が続いています(いわゆる塩漬けで、素人の典型的な負けパターン
です)。

「ドルの上昇はゆっくりで、下落はストンと早い」
この現象から言えることは、買い相場で買うチャンスはいくらでもある(上下動を繰り返しながらジグザグに上昇するため)一方で、売り相場では売るチャンスは一度しかないということです。

また、金利差を狙っての外貨投資は避けるべきとも言っています。
金利が高いということは、インフレ率が高いということを意味し、インフレ状況になる国の通貨はいずれ下落する運命にあるからです。
金利差を狙ってポジションを増やしているときに、ストンと下落した場合にその損害は甚大なものになります。

「ストップロスオーダー」というのは、損切りするレートを想定して、あらかじめ、「○円まで下がったら売れ」といった条件をつけてオーダーをすることです。

「ストップロスオーダー」はできるだけ入れておいた方がいいようです。
というのも、1日で10円近く動く場合もあり、そうした事態への備えをしておく必要があるからです。

ただ、実際にレートが下がってくると、もう少ししたら反発するのではないかと淡い期待を抱いてしまうことはよくあるので、「ストップロスオーダー」はキャンセルしないことを徹底すべしとのこと。

全体的な感想ですが、当たり前のこととはいえ、著者も冒頭に書いているように、楽しては儲けられないなあ~と。

レバレッジを使えば、利回り10%~20%は1年間に2~3回取引すれば可能とのことですが、それでも、日頃から相場を注視しておくことが必要で、それなりの手間がかかります。

そもそも手間をかけるのが面倒であれば投資は避けた方がよいということはどの本にも書いてあることですが。

次はETFについてインプットします。

それでは。

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?  利回り100%の外貨投資戦略FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略
(2007/02/22)
松田 哲

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。