スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の教育

家で飼っている十姉妹のお世話は娘の仕事。

平日は通常一人でやりますが、休日は僕がお手伝い。

やることは、水入れの水洗い(糞がたまるので)と餌の補給。
10日に一度ぐらい、かご全体の水洗いをします。

ここ何日かは、じゃんけんで買った方が、水洗いか餌の補給のどちらかを選ぶという
娘の提案で、役割を決めています。

ところが、娘は自分が負けると、「もう1回」と言ったり、「負けた方が選べることにしたい」と事後のルール変更を提案してきます。

これまでは、言うとおりにしてあげていたのですが、来年は小学生ですし、相手が親であっても、きちんと約束をしたことを守るということを教えないといけないと思い、昨日は、娘の事後変更は認めませんでした。

「約束したことは守らないとね。お友達のときはそうしないでしょ?パパのときだって一緒だよ。約束したことを守れないのだったら、じゃんけんしようと言っちゃ駄目だと思う。」

すると娘は、しばらく頑張っていたものの、次第に涙目に。

「じゃあ、もうこれから一人でやるからいい。」

泣きながらそういう娘を見て、かわいそうになりましたがぐっと我慢。

「じゃあ、パパのお手伝いが必要になったら声をかけてね。」と言い残して自室に引き上げました。

その後、食事の時間に、機嫌はすっかり直っていました。恐らく、何らかの気持ちの痞えはあるとは思うのですが、僕が言ったことを受け止めてはいるのかなとほっとしました。

こういう日常の一つひとつの関り方が大事な年頃になっているのだなとしみじみ感じた次第です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。