スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見習いたい習慣【ビジネススキル】

今日は「見習いたい習慣」について。

数日前から、人の行動でよいと思ったことをノートにつけ始め、少しネタがたまったので、書いてみたいと思います。

全て仕事がらみです。

自分の領域における課題を見出し主体的に対処する。
会議、打ち合わせ等には臨戦態勢で臨み、動き出しを早くする。


常に、自分の領域での課題は何かキャッチすることを念頭において、会議等で論議に参加したり、他の人の報告を聞いたりするということ。
そして、会議の間に、準備計画を立て、次に具体的にやるべき行動を決めて、会議終了後に即動き出すこと。

僕などは、自分の業務と直接的な関連性がなさそうな議題のときに、ボーっとして他のことを考えてしまったりして、その中から自分のやるべきことをキャッチできずないことがあります。

また、自分の課題は具体的に決まっているのに、安易に「まだいいだろう」と考え、具体的な行動にまで落とし込みをせず、動き出しが遅れるということも往々にしてあります。

サービスする相手のクリディカルポイントを先読みして手を回しておく。

卑近な例えでいえば、過密スケジュールに追われている上司に、スケジュールをこじ開けてもらって相談をするような場合に、自分が相談した後の上司のスケジュールを把握して、食事の時間がないようであれば、おにぎり等を手配しておく、電車で移動する予定であれば、電車の時間を調べておくといった気配りをするというイメージのことです。

本その他で習得したアイディアは、即、自分の仕事に応用して取り入れる。

読んだら読みっぱなしにしないで、すぐに自分で、やってみるということです。そしてそのまま取り入れるのではなく自分なりにアレンジするということ。

職位が上のクラスの課題を自分であればどう対応するかシュミレーションしてみる。

上司に課されている課題・問題を自分であればどういう考え方で、どのように段取りして実行するか、検討してみるということ。

一段上のクラスの仕事に対して、具体的にスケジュール設定をしてみて、アイディア出しをして、実行計画を立てるなど一連の活動をやってみて、実際に上司の対応と比べてみるという過程を通して、いろいろなノウハウが得られますし、自分の考え方、仕事のやり方を修正することもできると思います。

今日はこのあたりで。それでは。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。