スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最強の集中術」を再読しています。

「最強の集中術」を再読しています。

その時々の置かれた状況によってアドレナリンの量を調整することが必要ということをあらためて認識しました。(すっかり忘れていました・・)

アドレナリンが不足しても(ex.退屈な会議だなと思っているとふと違うことを考えて人の話を聞き逃してしまう場合)、逆に過剰でも(ex.プレゼンの前に緊張でガチガチになってしまう場合)集中力は落ちてしまいます。

前者の場合は、適量のアドレナリンを増やすことが効果的ですし、後者の場合は、アドレナリンの供給を減らす必要があります。

そのためには、まずはその時々の自分の状態を把握する必要があり、アドレナリンスコアをつけることでそれが可能になります。

アドレナリンスコアとは、これまでもっとも緊張した状態を10p、もっともリラックスした状態を0p、丁度よい緊張状態で集中できた状態を5pとし、0から10pのどこにいるのかを日常的に意識するというもの。

早速今日から始めてみます。


最強の集中術最強の集中術
(2008/03/26)
ルーシー・ジョー・パラディーノ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。