スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標に向かって努力することの大切さ

昨晩、娘と話しながら晩酌をしていているとき、ふと自分の小学校の頃のことを思い出しました。

校内で毎年1回ロードレース大会(1km~3km程度の中距離走)があり、そこでベスト10に入るのが僕の目標でした。

1年生のときは、優勝候補だった親友が風邪をひいて体調を崩したため、スタート時は親友に付き合うかたちでペースをおとして並走していたものの、途中から、本気で走りたくなり。エンジン全開にして、何とか11位に入りました。

1年後は、最初から本気で走ればと自信満々でのぞんだものの、あえなく14位にとどまり、3年生からは、距離が伸びたこともあり、大会の1ヶ月前ぐらいから、毎日、帰宅後に練習。

その甲斐あって、3年は9位、4年は6位、5年は10位、6年は9位とベスト10をキープできました。

寒い中、毎日の練習はつらく、何もこんな大変な思いをしてまでベスト10を狙わなくていいのにとくじけそうになったことは多々ありましたが、目標を達成したときの爽快感に誘われて、そして、途中で挫折した場合に大会後に感じるであろう後悔の念にとらわれたくない一心で、努力し続けることができたような気がします。

このやり遂げることができたという小学校時代に培った自信が、その後の僕を引っ張ってくれたことは間違いありません。

娘も今年から小学生。
そういうことを教えていく時期になったのだとあらためて思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。