スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金融広告を読め」(2)

昨日は久しぶりに早く帰宅して家で夕食を食べました。

今週は寝不足気味だったので、21:00には寝てしまいましたが、今日起きたのは8:00。

規則正しい起床、就寝がやや崩れ気味です。

連休明けはペースが乱れているので、来週からは態勢を整えたいと思います。


今日も「金融広告を読め」について。

著者の吉本佳生氏は「スタバではグランデを買え」の著者だったんですね。
「スタバではグランデを買え」は一時期本屋でよく見かけて、一度読んでみようと思っていた本でした。

新聞で外貨預金の広告をよく見ますが、これらは殆どが、金融機関側が儲かり、預金者にとってお得ではない商品のようです。

その実質は、高利表示で引き付けてバカ高い為替手数料でぼったくるものが殆どで、表示されている高金利のキャンペーン期間が短い(1~3ヶ月)ものでは、税金(利子の課税率は20%)と手数料で実質はマイナス運用になることもあり得ます。

要は為替手数料が高いということですが、こんなに高いものだとは知りませんでした。

新聞に大々的に広告をうち、小奇麗なパンフを大量に用意するなど販促に相当のコストをかけてもペイするのでしょうから、金融機関にとっては相当おいしい商品なのでしょうねきっと。
ぼったくられる客側にとってみればたまりませんが。

逆に言えば、宣伝が派手な商品ほど手を出さない方がよいということでしょうか。

こういう知識がある人とない人との差は、今後、どんどんひらいていくのでしょうね。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。