スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成功者の告白」

神田昌典著の「成功者の告白」を読みました。
(フォトリーディングはなし)

同著者の「非常識な成功法則」の中の第8の週間’成功のダークサイドを知る’の内容を小説仕立てにして、起業ノウハウをプラスα したという感じの本です。

成功に向かう過程では、当然ビジネス自体について難局が立ちはだかることは当然ですが、それを乗り越えてビジネス面での成功を手に入れることと引き換えに家庭生活の面で、いろいろな問題が起こってくるそうです。

人の人生には’陰と陽’があり、それぞれどちらかが際立つとバランスをとるようになっていて、そして、ビジネスでの成功という’陽’とバランスをとるために、’陰’は家族、とくに子供など弱いところに災難となって降りかかることが往々にしてあるとのこと。

よくあるパターンは、離婚、子供の病気など。

これは避けられるものではなく、問題が生じたときにいかに上手く対処するかが求められます。

これは、神田氏自身が数千社のコンサルを通して、経営者と言われる人たちに共通する経験として結論を得たもので、神田氏自身も、離婚の危機と子供の病気という災難が降りかかったそうです。

一方で、本田健氏の本など、成功本に良く書かれているのは、成功者というのは、成功する前に、必ず、大きな挫折、不幸な出来ことを乗り越えた体験を持っているということ。

現在の自分は成功とはほど遠い状況ですが、何となくわかるような気がします。確かにその通りなんでしょうね。

印象に残ったのは、夫は家族のためにと思って、休日もわき目も振らず仕事に取り組んでいる一方で、妻は、夫の成功を、自分だけが取り残されているような寂しさをもって受け止め切れずにいるというところです。

夫婦のすれ違いというのはこんなところにあるのでしょうね。

それでは。

成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)
(2006/09)
神田 昌典

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。