スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士合格体験記(8)

2日振りの投稿です。毎日の更新を目標にしているのですが、やはり難しいですね。可能な限り頑張ります。



今日は、勉強時間他についてです。




・働きながらの勉強について



 結果的に5年半程度受験生活をしたことになりますが、その間、ずっと働きながらの勉強でした。勉強時間は、年によって違いがありますが、平均的には、通常期で、平日3~4時間(朝2、通勤1、夜1)/日、休日4~5時間/日、直前期(4月以降)は通常期の2~3割増といったところです。



 夜の付き合いは多く、週に2~3日は何がしかの予定が入っていましたので、まとまった勉強時間がとれるのは朝だけでした。



 社会人受験生については良く言われることですが、とにかく細切れのスキマ時間を活用しました。仕事は内勤でしたのであまり外に出る機会はなかったのですが、出張等があれば必ず移動時間は勉強に充てましたし。またどんな時でも3分の空き時間あれば必ず何らかの作業をするように徹底しました。その辺りの瞬時の切り替えについては自分でも相当鍛えられたと思います。



 
・答練と本試験について



 まず、答練・模試の活用法です。
 山村講師も仰っていましたが、擬似本試験として受け、時間配分等、色々なことを試してみることが重要です。例えば、午後の択一と記述を解く順番です。
 初めて答練を受けて以来、本試験を含めて、合格した年の1回目の模試まではずっと択一を先に解いていましたが、記述式においてなかなかケアレスミス(見落とし、読み飛ばし等)がなくならなかったことから、合格した年の2回目の模試では、最も集中力が高い試験開始直後に記述式を解くように変更してみました。
 これが功を奏し、以後、本試験を含めて記述式を先に解くようにしました。また、模試を受ける毎に、間違えの原因(読み飛ばしなどケアレスミス、知識の精度、未知問題など)、時間配分などを記録として残し、その上で総括的に反省を行って自らの課題を整理して、以後の勉強方法に反映するようにしていました。
 この効果として、民法では細かな条文知識でひっかけられることが多いことが弱点のひとつとして浮き彫りになり、条文対策の強化につなげることができました。



 
 これも良く言われることですが、本試験の問題と答練と模試の問題は別物です。本試験では基本事項が問われますし、答練のような重箱の隅をつつく類の問題は殆ど出題されません。
 確か、Wセミナー山本講師の本に書かれていたと思いますが、10数回分の問題をつくる必要がある答練と1回分の問題をつくればよい本試験では違いが生じるのは当然です。答練は、論点毎に細かい点を問う問題が主になるのに対して、本試験は、全体を縦、横にざっくりと切り出したような(よくわからない言い方で恐縮ですが)タイプの問題が多いと思います。
 その良い例が、平成19年の午前の第4問です。Wセミナー姫野講師がブログで指摘されていましたが、こういうタイプの問題は、答練では決して出題されません。
 ちなみに本試験の感じにもっとも近い出題内容と感じたのは、伊藤塾の模試です。伊藤塾は答練がなく模試2回だけなので、本試験と似たような条件のもとで問題が作成できるのかもしれません。



 尚、蛇足ですが、模試はできるだけ、複数の予備校のものを受けるべきです。予備校毎に問題のタイプがあり(とくに記述式は)、様々なタイプの問題でアウトプットしておくべきだからです。(そういう意味では過去問はまさしく本試験そのものであり、その攻略なくして合格は有り得ないことは自明です)



  
 次に、答練・模試の結果は必ずしも本試験の結果につながらないということです。私平成17年度本試験の択一では合格レベルの得点でしたが、答練と模試ではなかなか思うように結果がでず、本試験を迎えています。答練・模試の結果が思わしくなくても、決して諦めずに本試験に臨むべきです。



 また、直前期は、本過去問を年度別に解き総復習、総点検をすることをお勧めします。答練・模試の問題に慣れた頭を本試験用にチューニングし直す必要があるからです。



 本試験中の心構えとしては、簡単と感じても難しいと感じても心を揺さぶられないようにすることが重要です。択一の基準点は、50問から55~6問まで幅があります。私は、平成18年度の試験で、前年の平易な印象が頭から離れず、かつ本試験では答練のようなひっかけ問題はないとの思い込みも悪さして、ひっかけとケアレスミスで民法を3問も落とす経験をしました。見くびることなく、恐れすぎずという意識が大切です。



次回は、使用した参考書の紹介をしたいと思います。それでは
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。