スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗ノートと見習いたい習慣ノート

少し前のブログで、失敗ノートをつけていることを書きました。

しばらく記録をつけてみてみるといくつかのパターンがあることがわかります。
失敗ノートをつけてみて初めてわかったということではないのですが、何となくそうではないかと思っていたことを具体的な根拠、実例をもってつきつけられるという感じです。

そのうちのひとつについて。

例えば、仕事で社内会議に臨むとき、社外の相手と打ち合わせをするときなどに、その会議、打ち合わせの直前になって、「あれを用意しておけば良かった」と気づくことがよく(ほんとに頻繁に)あります。

誰がどう考えても、事前準備を怠ったことが原因で、自分でもその認識はあるはずなのに、次の機会に、程度の差はあれ、似たような失敗をするということが続きます。

困ったことは、その失敗をする前に、これまでの失敗を振り返って「今度こそは」という意識にならないということ。それも不思議なほどに、「しっかり事前準備をしよう」とか「準備し忘れていることはないか」という意識にならず、「まあ大丈夫だろう」と考えてしまうのです。
こうした自分で気づかない癖みたいなものを、無意識化した習慣というのでしょうか。

そこで、自分の無意識に何が刷り込まれているのか、その根底の原因を掘り下げてみると、事前準備、計画、調査、マニュアルを読むといった行為は時間の無駄であるとの誤った価値観があることに考えが至りました。
「準備は無駄」というパラダイムです。

そこでこれを修正しなければと考え、レバレッジ・オーガナイザーの日々の「習慣」項目のひとつとして、「事前準備・計画」を加え、毎日意識して習慣化するようにしています。

「事前準備・計画」は本田直之氏のレバレッジ時間管理法のノウハウのひとつですし、「7つの習慣」でも、最優先すべき「第二領域」の活動のひとつとして挙げられています。

こうした教えに沿って、自分の価値観・パラダイムを、「準備は無駄」から「準備は成果を最大化する」へ転換させ、無意識に刷り込むようにしています。

失敗ノートには他にもいろいろなパラダイムが隠れてそうです。
これをひとつひとつ、白昼の下に晒して、良い習慣に変えてやろうと思っています。

それと、昨日、思いつきで考えたことをひとつ。

「見習いたい自分以外の人の行動」の記録をつけてみようと思っています。

自分以外の人の行動を観察していて、これはまねしたいなと思うことが結構あります。
それを逐一記録して、自分の行動に取り入れていくのです。

「仕事ができる人の習慣」の類の本はよくみかけますが、自分の身近な人の、自分自身の目で見た実体験をもとに「よい習慣」のデータを収集してみようという取り組みです。

記録が蓄積した段階で、ブログで紹介したいと思います。

それでは。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。